ニュースNEWS

【長崎】経営の打ち手カンファレンス

2022年06月16日

テーマは「県内企業の将来を考える」。企業が抱える経営課題の解決を目指すセミナーが16日、長崎市で開かれました。長崎新聞アストピアホールで開かれた「経営の打ち手カンファレンス」。長崎県内の企業経営者や関係者など約60人が参加しました。企業の事業承継をサポートする「日本M&Aセンター」や顧客管理システムなどITソリューションを提案する「セールスフォース・ジャパン」、ネット通販大手「アマゾンジャパン」から講師を招き、人口減少が進む長崎県で企業が抱える経営課題の解決策について県内の事例を交えながら紹介しました。日本M&Aセンターの岡本昌大部長は「失敗できない事業承継というものをしっかり皆さまに向き合っていただいて最終的に会社がより良い形で存続・発展することが一番の目的です」と話しました。このセミナーのアーカイブ視聴はNCC長崎文化放送のホームページで受け付けています。