ニュースNEWS

【長崎】新型コロナ長崎県内で新たに20人感染確認

2021年04月28日

長崎県と長崎市、佐世保市は県内で新たに20人が新型コロナに感染したと発表しました。27日から半減したもののこれで2週間連続二桁の感染者が確認されています。新たに感染が確認されたのは長崎市で13人、諫早市、大村市、佐世保市で各2人、長与町で1人です。長崎市では22日にクラスターが発生した介護施設の関係者2人の感染が新たにわかり、この施設の感染者の合計は11人となりました。また26日公表された本石灰町のスナック「CHOCO BALL」では新たに1人の感染がわかりクラスターの合計は7人に。27日クラスターが起きた店名非公表の接待を伴う飲食店でも新たに1人の感染が判明しこの飲食店の感染者は7人となっています。また27日、関係者の感染が公表された市立中学校では接触者14人の検査を行っていて27日に続き28日も学級閉鎖を継続しています。27日、2000人を超えた長崎県内の感染者の累計は28日までで2030人となりました。29日から始まるGWを前に長崎県は特に多くの感染者が出ている長崎市内の不要不急の外出自粛、県全域に対して県外との往来はやむを得ない場合を除き自粛すること、県外に住んでいる家族や親戚などへは不要不急の来県を控えてもらうよう呼び掛けること、家族以外との飲酒を伴う会食や複数店舗の飲み歩きは控えること、昼間のカラオケがクラスター発生につながっていることから利用は控えることなどを緊急要請しています。