ニュースNEWS

【長崎】グラバー園でVR体験 グラバーを学ぶ

2020年11月05日

長崎市民に無料開放中のグラバー園であさってからVR技術を使った体験ができるようになります。報道陣に公開されたのはVR=ヴァーチャルリアリティー技術を使った体験です。VR映像では、幕末から明治時代の長崎の風景を切り取り、大浦海岸沿いで蒸気機関車を走らせるなど日本の近代化に貢献したトーマス・グラバーについて紹介しています。ブライアン・バークガフニ名誉園長は「これがまた長崎を違う角度から知ることにつながれば長崎の観光産業にもプラスになるのではと非常に期待している」と話しました。VR体験は1回500円(税込み)で7日(土)から一般公開されます。