ニュースNEWS

五島で「ハチクマ」の渡り

2020年09月29日

感動の光景です。五島市で「ハチクマ」の渡りが始まっています。「ハチクマ」は、翼を広げると1・3メートルにもなる大型のタカです。ハチの幼虫を食べる習性からこの名前がついたと言われています。五島市玉之浦町の大瀬崎展望所には、ハチクマの渡りを見守ろうと日の出前から30人を超す愛好家が集まりました。9月中旬から始まったハチクマの渡り。多い時は1時間に1000羽以上も観察できます。五島を飛び立ったあと2、3日で中国大陸に着くと言われています。国内最後の中継点五島ではハチクマの渡りを来月初旬ごろまで見ることができます。