ニュースNEWS

長崎市あぐりの丘に全天候型施設22年度オープン

2020年06月10日

長崎市は四杖町の農業公園型レジャー施設「あぐりの丘」に雨の日も遊べる子ども遊戯施設を整備する計画を明らかにしました。コンセプトは「子どもが思いっきり遊びながら成長できる施設」。直径17メートルのネット遊具や高さ7メートルのボルダリングの壁、トランポリンなどの大型遊具、木のボールを敷き詰めたプールや積み木などを設置します。乳幼児から小学生対象の屋内遊戯施設で、保護者が子どもを見守りながら休憩や交流ができるスペースや子育て支援の情報スペースも備える予定です。建設費は概算で9億4000万円。2021年7月に着工し、2022年秋ごろ完成の予定です。