ニュースNEWS

V・ファーレン長崎 トレーニング再開

2020年05月11日

サッカーJ2のV・ファーレン長崎が約1カ月ぶりにトレーニングを再開しました。新型コロナ対策でトレーニングは選手を3グループに分けて時間をずらして実施。1グループ10人で接触を避けながら約1時間汗を流しました。玉田圭司選手は「ソーシャルディスタンスを取りながらやるのは初めての体験だったので、不思議な感覚でしたけど皆の顔を見れてうれしかった」と話し、秋野央樹主将は「目の前の練習にどれだけ本気で挑めるかが大事だと思うので、いつ試合が再開されてもいいように準備する」と話しました。Jリーグは6月7日(日)までの延期は決まっていますが、それ以降に再開するかは未定です。