ニュースNEWS

【長崎】亀山電機が佐世保高専に寄付100万円贈呈

2022年05月12日

制御システムやソフトウェア開発などを手掛ける長崎市の亀山電機が会長の母校の佐世保高専に100万円を寄付しました。寄付は2015年から毎年続けているもので社会貢献や教育・研究開発、産学連携に対する助成の一環です。亀山電機の北口功幸代表取締役会長は「学生が海外でも活躍できるような技術者になれるように、あとは少しでも先生方が楽になるような活用してもらえればと思っています」と話しました。佐世保工業高等専門学校の中島寛校長は「本当に大変ありがたいというふうに思っております」と話しました。亀山電機はこの寄付が学生のレベル向上につながり、社会貢献できる素晴らしいエンジニアや研究者が生まれることを心から期待するとしています。