ニュースNEWS

【長崎】緊急宣言解除受け長崎市有観光施設など営業再開

2021年06月08日

長崎市に対する長崎県独自の緊急事態宣言が31日ぶりに解除され、4月28日から休館していた38カ所の市の観光施設などが営業を再開しました。長崎ペンギン水族館には、開館を待ち望んでいた家族連れなどが訪れました。諫早市からの親子は「すごくペンギンペンギンというので、いつ開館かな思って。本当に久々だったので、きょうからということで急いで来ました」と話しました。長崎市からの親子は「人混みを避けていたので、こういう所がようやく開いてくれたのでうれしいです」と話しました。ペンギン水族館の田崎智館長は「お子様とか皆さんの声が響く館内が戻ってくるんだなと思うとうれしく思います。引き続き皆様に安心して利用できる環境づくりを努めていきたいなと思っています」と話しました。長崎市では出島やグラバー園などの観光施設や老人福祉施設など約160施設が8日から開館します。長崎市立図書館や市民総合プールは9日から利用できます。