ニュースNEWS

【長崎】新たに6人がコロナ感染 一桁は6日連続

2021年05月26日

長崎県内では26日、新たに6人が新型コロナに感染したことが発表されました。感染者一桁はこれで6日連続です。新たに感染が判明したのは長崎市で3人、佐世保市、大村市、長与町で各1人です。長崎市の3人はいずれも30代の男女で3人とも感染ルートは不明です。佐世保市の50代の自営業の男性は1週間前の先週水曜、倦怠感などの症状が出て今週月曜、医療機関を受診、検査の結果陽性と判明しました。現在38.5℃の発熱などの症状があります。大村市の50代の会社員の女性は県外陽性者の濃厚接触者で、自身も23日に味覚障害、24日に発熱や咳などの症状が出ていました。現在入院して療養中です。長与町の30代の会社員の男性は17日(月)から喉の痛みなどの症状がありました。その後、症状は治まりましたが、24日に熱が出て医療機関を受診、陽性と判明しました。長崎県内で発表される新規感染者は先週金曜から6日連続で一桁が続いています。県内の感染者の累計は2842人となりました。県は今月31日までとしている長崎市の飲食店等への時短要請などを今週1週間の推移をみて今週中に延期か終了かの判断をするとしています。また長崎市で入院治療中だった70代自営業の男性が今月10日に亡くなったこともわかりました。長崎県内の新型コロナによる死者は63人となりました。