ニュースNEWS

【長崎】長崎地裁・家裁に大久保新所長が着任

2021年05月26日

コロナ対策をとりながら県民に身近な司法サービスを目指します。長崎地方裁判所・家庭裁判所に新しい所長が着任しました。4月30日付で着任した長崎地裁・家裁の大久保正道新所長(61)。1986年から東京地裁や函館地裁など全国各地で主に民事裁判を担当。先例を重んじながらも、「自分がまずどう考えるか」を大切にしてきました。大久保所長は「感染拡大防止策を確実に講じた上で、長崎の実情を踏まえた運用上の配慮や工夫を重ねながら、出来る限り安定的に裁判を継続する方針で業務を行っています。県民の皆様により身近で利用しやすい司法サービスを提供していけるよう全力を尽くしたい」と話しました。初めての勤務地となる長崎については「街の風景が過去の勤務地函館と似て懐かしい気分。素晴らしい夜景を楽しみたい」と話しました。