ニュースNEWS

【長崎】2021サクラアワード受賞ワインを愉しむ会

2021年04月08日

アジア最大級のワインコンペ「サクラアワード」で初めて金賞を受賞した五島ワインなどを愉しむ会が7日夜、長崎市のホテルで開かれました。「2021サクラアワード受賞ワインを愉しむ会」は、ガーデンテラス長崎ホテル&リゾートのレストラン「フォレスト」が主催しました。約30人が参加し、長崎県産の食材を使ったフルコースとともに、今年のサクラアワードで金賞や銀賞を受賞した長崎、宮崎、熊本、大分産の4種類のワインを楽しみました。金賞に輝いた五島ワイナリーの「キャンベル・アーリー2020」は、五島で育てたブドウを使い、酵母も五島に自生するツバキから抽出しました。参加女性は「軽いけれどもブドウの香りがすごく広がっておいしい」「今年の夏はこれを飲みたい」など話しました。五島ワイナリーの境目権二社長は「甘さを控えてすっきりとドライテイストを愉しんでいただけるようなワインに仕上げています。長崎県五島市だけのものだと思っております」と話しました。このワインはオンラインや長崎空港などで販売しています。