ニュースNEWS

十八親和銀行長崎市役所支店の女性行員がコロナ感染

2020年12月27日

十八親和銀行は長崎市役所支店(長崎市桜町)の50代の女性行員1人が新型コロナに感染したと発表しました。この支店では24日にも40代の男性行員の感染が判明していました。女性行員は窓口勤務ではなく、市民とは接する仕事ではないということです。24日に男性職員の感染が判明して以降、翌25日から自宅待機していました。男性行員と同じ職場で勤務していたことから接触者として検査を受け、感染が判明しました。同じく接触者として検査を受けたほかの行員は全員陰性だったということです。十八親和銀行ではすでに店舗内の消毒作業などは終えていることから28日(月)も通常通り営業を継続するとしています。