ニュースNEWS

サイバー攻撃受けた長崎市の平和・原爆HP一部復旧

2020年12月06日

長崎市はサイバー攻撃を受けて閉鎖していた平和や原爆に関するホームページについて、一部を除き公開を再開しました。長崎市は、3日(木)、市のホームページの「長崎市平和・原爆総合ページ」の一部に改ざんがみられたことから、外部からのサイバー攻撃を受けたとみてページを一時的に閉鎖していました。市は、サイバー攻撃を防ぐアプリケーションを導入してサーバーの入り口でのセキュリティ対策を強化するなどの対応をとり、安全性が確認できたとして5日(土)の午前11時から公開を再開しています。しかし、原爆に関する証言や情報を検索できるポータルサイト「長崎原爆の記憶」については引き続き緊急メンテナンスのため閉鎖しています。