ニュースNEWS

【長崎】季節外れの暖かさ 各地で夏日

2020年11月18日

18日の長崎県内は各地で季節外れの暖かさとなりました。野仲郁宏気象予報士:「風が吹くと少しはましに感じられますが、日差しが非常に眩しく、肌がジリジリと熱くなります。暖かい空気が流れ込んで県内各地気温が上がり、手元の温度計では25℃を超える状態となっています」。長崎地方気象台が観測した18日の長崎市の最高気温は24.9℃。高気圧や大陸に伸びる前線に向かって吹く、暖かい南風が県内に流れ込んで各地で気温が上がりました。日中の気温は松浦が26.4℃で11月の観測史上最高、佐世保で25.7℃など7つの観測地点で25℃以上の夏日となりました。まさに上着いらずの陽気。外を歩くには半袖でもちょうどいいくらいです。この暖かさは19日まで。週末以降はこの時季らしい寒さが戻ってきます。体調管理にご注意ください。