ニュースNEWS

パワハラか?佐世保署の男性警部補が自殺

2020年10月09日

佐世保署の男性警察官が自殺しているのが見つかりました。上司からのパワハラをほのめかす遺書も見つかっていて、県警は、署内で不適正な組織運営がなかったかどうかを含め調査を進めています。3日、佐世保署に勤務する41歳の男性警部補が佐世保市内で死亡しているのが見つかりました。現場の状況から自殺とみられています。現場からは遺書が見つかり、上司2人から日常的にパワハラを受けていたという趣旨の記載があったということです。県警は、署員や関係者から話を聞くなどして、署内で、パワハラなどの不適正な組織運営がなかったかも含め、遺書との関連を調べています。関係者によりますと、本人に職務上や職務外で、警察官としての不適切な行為があったわけではないということです。