ニュースNEWS

甲子園交流試合へ!創成館を諫早市長が激励

2020年08月06日

10日から甲子園で開かれる高校野球交流試合。長崎代表の創成館高校野球部を諫早市長が激励しました。交流試合には新型コロナの影響で中止となった春のセンバツの出場校32校が招待されていて、創成館は島根県代表の平田高校との一戦に臨みます。宮本明雄諫早市長は「平田高校のある島根県出雲市と諫早市は30年近い姉妹都市。ぜひ試合を通して交流も深めてほしい」と激励しました。長崎の高校球児たちみんなの思いを背負って、創成館3年生の選手たちが甲子園の土を踏みます。創成館高校野球部の上原祐士主将(3年)「野球をやっている人すべてが目指す場所が甲子園その甲子園でプレーできるので1球1球に集中して戦いたい」創成館の試合は11日(火)の第2試合で午後0時40分試合開始の予定です。