ニュースNEWS

(10日18時現在)佐世保の地すべりなど被害

2020年07月10日

佐世保市では降り続く雨の影響で、相次いで地すべりが発生し、周辺の住民が避難しています。佐世保市小川内町の地滑りは、10日8時過ぎに発生し、幅およそ110メートル長さ、およそ300メートルの斜面が崩落しました。小川内町周辺では大雨の影響で市道に亀裂が入っていたため、佐世保市は8日の朝から全面通行止めにしていました。この地すべりでけがをした人はいません。佐世保市は朝から付近の13世帯43人に緊急避難を呼び掛けました。一方、佐世保市御船町では降り続く雨の影響で道路が23メートルに渡って崩れ、全面通行止めになっています。きのう、さらに新たな亀裂が見つかったため、警戒区域を広げ、合わせて8世帯が避難しています。復旧工事の開始は9月になる見通しです。佐世保市では今月の雨量が515ミリを観測していて平年の7月の雨量およそ350ミリを大幅に超えています。