ニュースNEWS

【長崎】諫早市、大村市が独自の追加経済対策発表

2020年05月26日

諌早市と大村市が市独自の追加経済対策を発表しました。諌早市は4月に打ち出した一律30万円の緊急経営支援給付金の第2弾として前年同月比50パーセント以上としていた売り上げの減少率を30パーセント以上に緩和します。また給付対象を市内に店を構え市外に住む個人事業者などにも広げます。宿泊、観光バス、タクシー事業者への追加給付支援も発表しました。一方、大村市は市独自の緊急経済対策の第3弾として業種を限っていた事業者支援給付金を全業種へ拡大します。また1万円当たり3千円を上乗せしたプレミアム商品券を7月に発売する予定です。さらに大村市内のホテルや旅館に宿泊する県民に対し、大村市内で使える3千円の割引クーポンを発行します。