ニュースNEWS

新型コロナの軽症者ら受け入れる宿泊施設を募集

2020年04月17日

県は新型コロナの感染者のうち医師が軽症または無症状と診断した人を受け入れる宿泊施設を募集しています。募集は重症の感染者が入院できる病床を確保するためです。対象となる軽症または無症状の人はPCR検査の結果が2回、陰性になるまで宿泊施設で滞在します。募集の条件は県内の宿泊施設で本土では洋室50室以上、離島では20室以上が確保でき1棟単位で借り上げが可能であること。また部屋に風呂とトイレが備わっている施設です。条件を満たす宿泊施設は県内に122あり、県は離島を含め1000室、確保したいとしています。宿泊施設を借り上げる費用は国の補正予算で全額賄います。応募の受付は23日までです。県のホームぺージでダウンロードできる調査票を県生活衛生課宛てにメールで送ってください。