ニュースNEWS

お茶の品評会で日本一 東彼杵町の生産者が知事報告

2020年01月10日

お茶の品質を競う全国の品評会で東彼杵町の生産者が日本一になりました。東彼杵町は産地としても3年連続の日本一になっています。生産者日本一を中村知事に報告したのは東彼杵町のお茶の生産者中山雄太さん(37)です。去年、愛知県で開かれた「第73回全国茶品評会」の「蒸し製玉緑茶部門」で日本一に当たる農林水産大臣賞を受賞しました。東彼杵町の生産者が農林水産大臣賞を受賞するのは3年連続です。また東彼杵町は「蒸し製玉緑茶部門」で優秀な市町村を表彰する「産地賞」でも1位となり、3年連続で日本一になりました。県内のお茶の栽培面積は742ヘクタールと全国10位で、東彼杵町はその約半分の面積を占める茶どころです。