ニュースNEWS

全国高校サッカーへ 長崎総大附属が公開練習

2019年12月03日

今月30日に開幕する第98回全国高校サッカー選手権大会に県の代表として出場する長崎総科大附属高校サッカー部が報道陣に練習を公開しました。県大会の決勝では小嶺忠敏監督(74)がかつて率いた国見を2-1で下し、4年連続7回目の全国大会出場を決めた総科大附属。公開練習では、実戦を想定した紅白戦などを行い、選手たちが約1時間半汗を流しました。総科大附属は31日の初戦で福井代表の丸岡(2年連続30回目)と対戦します。