ニュースNEWS

カズオ・イシグロ氏 母が被爆者

2017年12月07日

ノーベル文学賞を受賞する長崎市出身の日系イギリス人作家カズオ・イシグロさんが母親が長崎の被爆者であることを明かしました。カズオ・イシグロさんは、1954年、長崎市で生まれ、5歳の時、家族でイギリスに移り住みました。カズオ・イシグロさんは日本時間の6日、スウェーデンのストックホルムで会見し、ノーベル賞の受賞を「日本の方々もいっしょに祝ってくれるとうれしい」と語りました。また、母親が長崎で被爆したことにふれ、今年のノーベル平和賞に非政府組織のICAN=「核兵器廃絶国際キャンペーン」が選ばれたことは、「大きな喜びだ」としています。