ニュースNEWS

来春の花粉は「メリハリ型」

2017年12月05日

民間の気象予報会社ウェザーニューズが来年春の花粉の飛散傾向を発表しました。短期集中の「メリハリ型」になるとみています。ウェザーニューズによると今年の冬は平年並みの寒さとなる所が多く花粉シーズンの開始時期も平年並みの予想です。来年2月初めに九州南部や関東で飛散が始まり、2月中旬には広範囲で飛び始めます。飛散のピークはスギ花粉が3月上旬、ヒノキ花粉は3月下旬から4月中旬の予想です。飛散のパターンは暖冬の影響を受けた今年が「ダラダラ継続型」だったのに対し、来年春は短期集中の「メリハリ型」になる見通しです。飛散量は全国で平年の65%ほどにとどまり、花粉症の方にとっては吉報です。ただ、晴れて暖かくなる日や風が強い日には大量に飛ぶ恐れがあるので油断はできません。早めの対策をしっかりと行ってください。