ニュースNEWS

県議会一般質問2日目 V長崎への支援は

2017年12月04日

県議会の一般質問ではサッカーJ1昇格を果たしたV・ファーレン長崎への県の支援についての質問が相次ぎました。一般質問は2日目。自民党・県民会議、自民党の3人の議員からV・ファーレン長崎への新たな支援や駐車場の確保などについての質問が相次ぎました。先月11日のホーム最終戦では3100台分の駐車スペースを設けましたが、それでも足りず、近隣住民から県警に苦情も寄せられたということです。古川企画振興部長は「他のJ1クラブの対応状況も参考にしながらパークアンドライド駐車場の拡大やスタジアム周辺の迂回路の案内などソフト面の対策も含めて具体的な対策について協議してまいりたい」と話しました。このほか、県は来シーズンの観客増加を見越し、公共交通機関の利用促進を図る考えも示しました。