ニュースNEWS

イオンでブラックフライデー 開催中

2017年11月24日

早くも年末商戦の幕開けです。イオン九州が日本版ブラックフライデーセールを開催しています。ブラックフライデーはアメリカでは1年で最も大きなセールといわれ、クリスマスを前に各店舗が「黒字」を目指して大規模なセールを展開しています。イオン九州では、去年から日本版ブラックフライデーとして全国の店舗でセールを開催しています。祝日の23日はブラックフライデーがフライングスタートし、早くも年末商戦がはじまった格好です。佐世保市のイオン大塔店では平常価格の10パーセントから最大50パーセントオフまで様々なお買い得商品が並び、買い物客が次々と買い求めていました。イオン九州のブラックフライデーセールは県内10店舗で26日まで開催されます。