ニュースNEWS

日本フィルが南山小学校でスクールコンサート

2017年11月22日

日本屈指の交響楽団、日本フィルハーモニーの「弦楽四重奏団」が長崎市の南山小学校でコンサートを開きました。
長崎南山小学校にやってきたのは、日本フィルハーモニーのメンバー4人で、ヴァイオリンや、ヴィオラチェロで構成する「弦楽四重奏団」です。音楽に親しんでもらおうと、日本フィルは42年前から全国の学校や病院などで無料のコンサートを開いています。南山小学校のスクールコンサートには全校児童ら約350人を前に楽器の違いや弾き方を説明したり、パッヘルベルの「カノン」など8曲を演奏しました。子どもたちは指揮にも挑戦しました。5年生濵﨑王虎くんは、「指揮者がどういうものか気になっていたのでやってみました。ものすごく緊張しました」と話しました。チェロの横山桂さんは、「子どもたちの近くで弾くことはあまりないので、僕たちもやりがいがありますね」と話しました。