ニュースNEWS

「小島養生所」遺構の完全保存求める署名提出

2017年11月20日

長崎市立仁田佐古小学校の建設予定地で見つかった日本初の西洋式近代病院「小島養生所」の遺構などの完全保存を求める市民団体が学校建設の是非を問う住民投票に向けた署名を市に提出しました。予定地からは「小島養生所」のほか長崎大学薬学部のルーツ「分析究理所」の遺構も見つかっていて、団体は完全保存を求めています。先月23日から署名活動を行い、住民投票の請求に必要な市の有権者の50分の1、約7200人の2倍以上、1万6889人の署名を集めました。20日以内に有効な署名が確定し、必要数を上回れば市長に直接請求します。