ニュースNEWS

新日見トンネルの4車線化工事始まる

2017年12月17日

長崎市の日見バイパスで一部2車線の区間を4車線にする工事が始まりました。4車線になるのは長崎市の本河内と芒塚町を結ぶ新日見トンネル1.6kmです。長崎市中心部と東長崎地区を結ぶ日見バイパスのうち唯一の2車線区間です。工事の安全を願う17日の式典には知事や国会議員らおよそ100人が出席しました。日見バイパスは東長崎地区の人口増加で平日の朝を中心に渋滞が発生し事故も多発しているため国は総事業費44億円をかけ4車線化します。工事後は混雑率はおよそ7割減り、事故も8割近く減ると試算されています。完成時期は未定です。