ニュースNEWS

平成最後の建国記念の日

2019年02月11日

建国記念の日の11日、長崎市では、建国と共に天皇陛下の即位30年を祝う会が開かれました。かつては「紀元節」と呼ばれた「建国記念の日」。法律では、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」とされています。長崎日の丸会が主催した式典には約1000人が集まりました。反田邦彦会長代行は挨拶の中で建国記念の日を祝う政府主催の奉祝行事の実施を求めました。建国記念の日には、これまで屋外でのパレードが恒例でしたが、今年は天皇陛下即位30年を記念して初めて屋内で行われました。映像で陛下の30年の足跡を振り返り、お祝いの詩吟などが披露されました。