ニュースNEWS

お奉行様に地域文化章

2018年06月13日

県が文化の向上と発展に貢献した県民に贈る「地域文化章」に個人2人と団体1つが選ばれました。受賞したのは長崎市の本山善彦さん(77)と今年4月に亡くなった対馬市の國分英俊さん(69)、そして諫早市の「地域演劇で町づくり実行委員会」です。いずれも長年の演劇活動を通して地域文化の創造と振興に貢献したことが評価されました。演劇を始めて65年という本山さん。長崎歴史文化博物館が開館した2005年からボランティアで奉行所の犯科帳を演じています。公演回数は7200回を超え今回、観光の振興への貢献も認められました。長崎歴史文化博物館のお白洲寸劇は、土日、祝日に上演されています。