ニュースNEWS

別の客から100万円奪う 諌早こん睡強盗で再逮捕

2017年12月27日

諫早市のこん睡強盗致死事件で、県警は別の客へのこん睡強盗容疑で経営者の男ら4人を再逮捕しました。
この事件は今年4月、諫早市のスナックで、実質的経営者の中野稚也容疑者(27)ら男女5人が男性客(37)に睡眠薬入りの酒を飲ませて現金4万円を奪った上、死亡させたとして逮捕されたものです。県警は、3月にも同じ手口で別の男性客(23)からキャッシュカードを奪い100万円を引き出した疑いで中野容疑者らを再逮捕しました。中野被告らによるこん睡強盗事件の逮捕者はあわせて8人に上ります。長崎地検は主犯格の中野被告を強盗致死の罪で起訴し、ほかの容疑者は処分保留としています。