ニュースNEWS

ふくしフェスタ 4日まで

2017年12月01日

福祉施設の利用者や職員が手作りした雑貨やお菓子を販売する「ふくしフェスタ」が始まりました。「ふくしフェスタ」は障がい者の社会参加の促進や理解を深めてもらおうと2002年から毎年実施し、今年で16回目です。今年は県内外39施設の利用者や職員が手作りしたお菓子や陶器、クリスマスにぴったりな雑貨など1万3000点が並んでいます。「ふくしフェスタ」は4日(月)までで、毎日購入者先着50人は小物やお菓子などがもらえます。