ニュースNEWS

おかあさんの詩コンクール 心温まる作品の数々

2017年11月30日

大好きな家族に素直な気持ちを伝えます。JA全農ながさきとNCCが主催する第24回「おかあさんの詩コンクール」の表彰式がありました。このコンクールは普段、子どもたちがなかなか言い表せない家族への感謝の気持ちを詩に託してもらおうと始まったもので、今年で24回目です。今年は県内の保育園と幼稚園、小中学校116校から3256篇の応募がありました。最優秀賞のJA全農ながさき賞は、長崎市立畝刈小学校4年、上杉伶那さんの「私のお母さん」が選ばれました。仕事の作業着で塾の迎えなどに来るお母さんを恥ずかしく思っている伶那さんが、お母さんの仕事場に行った時のことを詩にしました。主な入賞作品は来年1月から6回にわたりNCCで放送するほか、オンデマンドでも配信します。また来年1月下旬から浜屋百貨店など県内3カ所で順次作品を展示する予定です。