ニュースNEWS

島原城で秋のレンコン堀り大会

2017年10月09日

今年もこの季節がやって来ました。島原城のお堀で秋のレンコン堀り大会がありました。毎年NCCの記者やアナウンサーもチャレンジしてきた秋のレンコン掘り。その中でトップの3位に入賞(2012年)した経験を持つ宮崎アナウンサーが3回目の挑戦です。大会は地元の森岳商店街が地域を活性化しようと企画し13回目です。県の内外の子どもから大人まで158人が参加しました。制限時間は2時間。一番重いレンコンを取った人に贈られる「レンコントロフィー」を目指し、絶対に負けられない泥んこの戦いが繰り広げられました。お堀には首がつかるほどの深みも。底に根付く野生のレンコンを足で探って掘り当てます。今年は1キロを超えても入賞できない大接戦となりました。結果、レンコントロフィーは2150グラムのレンコンを同級生と協力して掘り当てた諫早市の岩永直基さん(32)に贈られました。