ニュースNEWS

オバマ氏8月長崎訪問は「調整つかず」 

2017年05月12日

非政府組織(NGO)「平和首長会議」はアメリカのオバマ前大統領に対し、8月に長崎市で開く総会への出席を求めていましたが、オバマ財団から欠席の返答がありました。平和首長会議の副会長を務める長崎市の田上市長(60)はオバマ前大統領が去年5月、広島を訪れた際、長崎のために折っていた折り鶴をもらった礼状で8月に長崎市で開く総会への出席を求めていました。しかし先月中旬、アメリカの「オバマ財団」からメールで「残念ながら調整がつかず、前大統領は長崎にいけない。招待を感謝している」という返答があったということです。長崎市は「核なき世界を提唱していたオバマ氏に長崎に来てほしいという思いは大統領を退任しても変わらない」として今後も訪問を求めていく方針です。