ニュースNEWS

区割り審勧告 西海市が4区、小値賀は3区に

2017年04月19日

衆議院選挙の一票の格差是正に向け区割りの変更を話し合ってきた国の審議会が安倍総理に勧告しました。県内では西海市が2区から4区に、小値賀町が4区から3区に変わります。区割り審議会が最終のとりまとめを行い、話し合いの内容を安倍総理に勧告しました。全国約100カ所の変更点のうち県内に該当するのは2つの市と町です。有権者約2万5000人の西海市はこれまでの2区から4区に。有権者が2300人ほどの小値賀町はこれまでの4区から3区に選挙区が変わります。今後、法律の改正を経て、夏ごろ正式に変わる見込みで、それ以降に実施される衆院選で適用されます。区割りをめぐっては佐世保の一部が4区から3区に編入されてすぐに実施された前回(2014年)の衆院選で4区から3区に編入された佐世保市の早岐・三川内、宮地区ではほかの地区の約3倍の無効票が出るなど混乱が出ました。