番組審議会

第182回 課題番組 「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」

1.開催年月日

平成20年4月22日(火) 午後2時~3時30分

2.開催場所

長崎文化放送 5F大会議室

3.委員の出席

委員総数  11名
出席委員数 6名

■出席
【委員長】土山秀夫/【副委員長】澤山俊雄
平野 陽子/田中丸 道子/森 信正/草野 幸子
■欠席
遠田 公夫/中牟田 真一/田中 直英/谷川 喜一/中村 大介

4.議題

1.

  「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」の合評

2.

その他

5.議事概要

1. 「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」について審議

「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」は、毎週日曜午後7時58分~8時54分放送。

日曜日の夜、家族とともに楽しめる番組。
東京の巨大地下鉄工事や味覚障害特集は大変興味深かった。ゲストの学識者のコメントも面白い。
地下を掘削するシールドマシーンには驚かされた。日本人のかしこさを見直した。
東京中心のテーマが多いが、今後、他都市もテーマに捉えてほしい。
爆笑問題の進行が面白い。家族で学びながら、ためになる番組。
地下鉄大江戸線の工事では、日本の技術の高さを見直したが、東京の地下構造の怖さを感じた。
番組のテーマ、発想も面白く退屈させないが、スタジオの色合いが多すぎる。番組のタイトルが分かりにくい。

などの意見が出された。

2. その他

次回の183回放送番組審議会の日時と議題は次のとおり。

平成20年5月27日(火) 午後2時から
課題番組「大胆MAP」(毎週日曜午後6時56分~7時58分放送)


以上