ニュースNEWS

新時代の平和教育 教員らが学ぶ

2018年07月11日

長崎市教育委員会は、今年度から「新しい平和教育」をスタートします。教師らを対象に講演会を開きました。新しい平和教育では、「自分の言葉で平和を語り、行動できる」ことを目指しています。講演会では被爆者の羽田麗子さんが「話合いを大切にして平和と命の大切さを繋いでほしい」と話しました。市教委は手引きを用いた対話型授業を見学してもらうなど教師の研修会を予定しています。