ニュースNEWS

ランタンフェスティバル メインオブジェ設置

2018年02月10日

長崎ランタンフェスティバルのメインオブジェが長崎市の湊公園に登場しました。
10日午前9時、あいにくの雨模様のなかメインオブジェの設置がありました。38個のパーツを約2時間半かけて組み立てました。今年のメインオブジェは高さ10メートル。今年の干支「戌」にちなんだもので、中国で力や権威の象徴とされる獅子と、愛情のシンボル刺しゅう入りの毬がデザインされています。長崎ランタンフェスティバル実行委員会の張仁春幹事長は、「期間中いろんなパレードや雑技などありますので、みなさんに楽しんでいただきたいと思っております」と話しました。長崎ランタンフェスティバルは16日(金)に開幕し、3月4日までの期間中およそ100万人の人出を見込んでいます。