ニュースNEWS

波佐見の中学生が作文で国税庁長官賞

2017年12月19日

波佐見中学校の3年生が税金に関する作文のコンクールで最優秀賞に次ぐ国税庁長官賞を受賞しました。「税についての作文」コンクールで全国約62万人から40人に贈られる国税庁長官賞を受賞したのは波佐見中学校3年の林美咲さん(15)です。コンクールは若者に税金に関心を持ってもらおうと国税庁などが49年前から毎年開いています。佐世保税務署管内では初めての受賞です。林さんは自身が受けている治療について高額な医療費の一部に税金が使われていると知ったことをきっかけに税を身近に感じたと素直な気持ちを書きました。林さんは将来、看護師か小学校の先生になりたいということです。