ニュースNEWS

高齢者の事故防止を!交通安全県民運動がスタート

2017年12月13日

年末の交通安全県民運動がスタートしました。
佐世保市では、警察や地元の交通安全協会、幼稚園などから約100人が参加して出動式が行われました。今年県内では6月と11月に、10日以内に6件の死亡事故が起き、23年ぶりに年に2度、県が交通死亡事故多発警報を発令しました。交通事故による死者は12日現在、去年の同じ時期を6人上回る45人で、その7割の34人が65歳以上の高齢者です。初日の13日、佐世保市では車4台が絡む軽傷事故が起きました。運動は特に高齢者の事故の防止に重点をおき、22日(金)まで行われます。