ニュースNEWS

神浦川で親子環境教室

2017年08月11日

長崎市で親子環境教室があり、多くの親子連れが参加しました。
緑豊かな長崎市外海地区にある神浦川河川公園。自然の生き物を観察し自然生態系について学んでもらおうと、毎年長崎市が親子で参加できる環境教室を開いています。きょうは連休初日ということもあり35組の親子が参加しました。自然環境調査員の深川さんに教わりながら網を使って魚やエビなどを捕まえました。長崎市自然環境調査委員の深川元太郎さんは、「実際に自分たちで捕まえて触って体感するのと、図鑑で体感するのとは違うと思います。今、なかなか川の中に入って遊ぶ機会は少ないと思います。ぜひ夏休みを利用して生物に触ってもらい、親しみを持ってもらいたいと思っています」と話していました。