ニュースNEWS

【長崎】新型コロナ新たに9人感染 県外由来が増加

2021年07月22日

長崎県内は21日から県感染段階ステージ「2」、長崎県独自の新型コロナ「注意報」が発令されています。そんななか22日、新たに9人の感染が発表されました。新たな感染者は長崎市で3人、佐世保で3人、大村市で2人、東彼杵町で1人です。長崎市の3人は30代の自営業の男性、20代の自営業の女性、10代の無職の女性で、男性は感染ルートが不明、女性2人はこれまでの陽性者の接触者などとして検査を受け感染が分かりました。佐世保市の3人はいずれも21日に発表された10代の会社員の濃厚接触者です。この男性の濃厚接触者の感染は5人となりました。大村市の年齢非公表の女性と30代の無職の男性はいずれも21日発表された大村市の20代の女性の濃厚接触者です。2人とも19日まで長崎県外に滞在していました。また東彼杵町の年齢性別職業非公表の1人も、過去2週間以内の県外移動歴がありました。長崎県は県外移動歴のある人の感染事例が増えていることから、引き続き緊急事態宣言などが出ている地域との不要不急の往来を自粛するよう呼び掛けています。