ニュースNEWS

【長崎】海の日 長崎市の高浜海水浴場は…

2021年07月22日

五輪開催に伴い今年は22日が「海の日」です。海水浴場に足を運んできました。訪れたのは長崎市の高浜海水浴場。美しい遠浅の海が広がります。強い台風6号の長崎県内へのうねりの影響はどうかなと心配しましたが、ここでは今は波は高くありませんでした。コロナ禍の連休初日、にぎわいもまずまずといったところです。子どもたちはみんな海が大好き。長崎文化放送の野仲郁宏気象予報士も童心に帰り、波打ち際で一人、寄せる波と戯れました。野仲予報士は「そんなに極端に冷たくもないから、ちょうどいいくらいの水温で、気持ちいいですね」と話しました。一方で今は「夏の土用」の時期。この頃、南の海上の台風から寄せてくるうねりを「土用波(どようなみ)」と言い、晴天で風もないのに突然高波にさらわれることがあります。連休中の海水浴や釣りなどのレジャーは、うねりを伴った高波にご注意ください。