ニュースNEWS

長崎鶴洋高校の実習船の乗組員を児童買春で逮捕

2021年03月25日

当時17歳の女子高生とみだらな行為をしたなどとして県立長崎鶴洋高校の実習船の乗組員が福岡県警に逮捕されました。児童ポルノ製造などの疑いで逮捕されたのは、長崎市の県立長崎鶴洋高校の実習船「海友丸」の操機長で県職員の鉾屋亮容疑者37歳です。福岡県警によりますと鉾屋容疑者は去年5月から6月にかけて、福岡県内に住む当時17歳の女子高校生に自らわいせつな写真をスマートフォンで撮影させて送信させたほか、福岡県内のホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。去年6月に、女子高校生が保護者と一緒に警察に相談して事件が発覚しました。調べに対して鉾屋容疑者は「みだらな行為をしたことも、画像を要求したこともありません」と容疑を否認しています。鉾屋容疑者は4年前から長崎鶴洋高校に勤務していて遠洋航海などでは生徒らと生活を共にし、機械の操縦などの手本を示すなどの業務に当たっていたということです。