ニュースNEWS

長崎市で新たに8人コロナ陽性 「ラウンジLigaya(リガヤ)」もクラスターに

2020年12月13日

 長崎市で新たに8人の新型コロナ感染が確認された。長崎県内の感染者の累計は321人となった。
 長崎市内112例目(県内314例目)~市内115例目(県内317例目)は、市内の年代、職業等非公表の男性3人と女性1人。11日に陽性が判明した県内300例目の長与町の患者(年代、性別、職業等非公表)の接触者としてPCR検査の結果陽性と確認された。

 市内116例目(県内318例目)は年代、性別、職業等非公表の患者。9日に陽性確認された市内91例目(県内284例目)の患者(年代、性別、職業等非公表)の接触者としてPCR検査の結果陽性と確認された。

 市内117例目(県内319例目)は、市内の年代、職業等非公表の女性。11日に37℃の発熱があり発症。過去2週間の県外移動歴はなく、9日から11日まで勤務し12日にLAMP法検査で陽性と確認された。現在38.2℃の発熱や倦怠感、咽頭痛の症状がある。接触者等は調査中。

 市内118例目(県内320例目)は市内の年代、職業等非公表の男性。クラスターが発生した長崎市本石灰町のキャバクラ店「ForX(フォーエックス)」の客。12日にPCR検査を受け陽性と確認された。現在無症状で宿泊療養施設に入っている。
 市内119例目(県内321例目)は「ForX(フォーエックス)」の従業員(年代、性別非公表)。12日にPCR検査を受け陽性と確認された。嗅覚の異常があり、濃厚接触者1人を検査予定。これで「ForX(フォーエックス)」と系列店「MOVE(ムーブ)」クラスター陽性者は13人となった。うち1人の店舗関連でない濃厚接触者の男女3人の陽性も既に判明している。
 市は11月30日~12月5日に店舗を利用した人で心配な人は長崎市保健所(095-801-1712)に電話で相談を呼び掛けていて、13日現在、100人以上から相談があり、その半数以上を検査につなげているとしている。

 なお長崎市は12日の会見で飲食店名を公表した長崎市船大工町の「ラウンジLigaya(リガヤ)」の従業員等11人のうち3人が「陽性」、5人が「陰性」と説明していたが、13日、他の3人は調査の結果、これまで県内で公表された事例に含まれていたとして6人「陽性」、5人「陰性」となったと発表した。同一店での陽性者が5人以上になったことで「クラスター」に該当するとしている。