ニュースNEWS

玄海原発で火災

2020年09月24日

24日午後、玄海原子力発電所の仮設の電源ケーブルから火が出ました。唐津市消防本部によりますと午後1時49分、九州電力から「玄海原発の分電盤のケーブルが燃えている」と通報がありました。消防が到着した時は現場作業員が消火器で消し止めた後で、午後2時35分に鎮火を確認しました。九電によりますと燃えたケーブルは原発3号機の定期検査のために設置した仮設の電源ケーブルで、午後1時40分ごろ発火し煙が出ているのを現場作業員が見つけ消火しました。この火災でけがをした人はおらず、原子炉設備への影響もないということです。