ニュースNEWS

「YOSAKOIさせぼ祭り」1年延期発表

2020年05月21日

新型コロナの感染拡大の影響です。佐世保市の秋の一大イベント「YOSAKOIさせぼ祭り」の1年延期が決まりました。「YOSAKOIさせぼ祭り」の実行委員会はチームの代表者や県、市との協議を経て21日、延期を正式に決めました。「YOSAKOIさせぼ祭り」は1998年に始まり、これまで22回開かれていて西日本最大規模を誇ります。今年は10月23日(金)から3日間の予定でした。去年は全国から170チーム約7000人の踊り子が集結。佐世保市中心部14会場で気持ちのこもった激しい舞を披露し30万人以上の観客を集めました。実行委員会は感染の影響が終息の方向に向かい一定規模のイベントが開催される状況であれば今年度中にYOSAKOIイベントを企画し、運営できるよう柔軟に対応していきたいとしています。また「YOSAKOIさせぼ祭り」の審査委員長を務めるジャパネットたかたの創業者高田明さんもリモートで記者会見に参加し「コロナウイルスから命を守るというのが一番のテーマ。延期という苦渋の選択をした関係者の皆さんに心から敬意を表したい」とメッセージを寄せました。