ニュースNEWS

精霊流しへの台風の影響は

2019年08月14日

15日は長崎の伝統行事「精霊流し」がありますが西日本には接近している台風10号の影響が心配されます。予定通り実施できるのでしょうか。長崎市の中心市街地の船の終着点「流し場」は去年の場所とは異なります。既に土台はしっかりと準備されていて長崎市は今のところ予定通り流し場を設置する方向です。台風の進路などを見守り県警などとも協議して15日午前中までに判断するとのことです。結果は市のホームページで公開します。台風の影響が心配されるのは少なくともここ10年ほどはなかったと言います。交通規制は長崎駅前から大波止までが車両通行禁止になるなど県内各地で実施されます。早いところは午後2時からで多くの道路が午後6時からです。長崎市内では約1500隻の船が流される予定です。