ニュースNEWS

「平戸夏果」を使ってパイ作り

2019年06月12日

県内で栽培されている珍しい果物の魅力を知ってもらおうと料理の実演と試食会が佐世保市のホテルで開かれました。目に鮮やかな黄色、平戸生まれの今が旬の「平戸夏香」です。柚子の血をひく柑橘類で、甘くジューシーな果物です。12日、ホテルオークラJRハウステンボスのベーカリーショップ「サイラー」で技術指導をしているアドルフ・サイラーさんが「平戸夏香」を使った調理の実演会を開きました。生地を薄く透き通るように伸ばしていきます。作るのはオーストリア伝統のパイです。レシピはサイラーさんのオリジナルです。オーストリアの料理とハウステンボスの風景。滋味あふれる味をお客さんは堪能していました。